■がきおやじ

がきおやじ

平野 壮 (Vo&G)
テ ル (B&Cho)
ひろ・ピー (Dr&Cho)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
楽しみな墓場 byひろピー
こないだ4ヶ月ぶり位に、仲のいいアニメーターのダチが遊びに来て、また呑んでたんだケド、耳を疑うニュースを聞いた。

我が敬愛する、水木しげるセンセイの「墓場鬼太郎」が、深夜枠のアニメで来年1月から始まるらしい。

すぐネットでキャラ表見たが、これは期待してまう・・・VCも40年前のオリジナルメンバーならなおさら。

「墓場鬼太郎」は、水木センセイの貸本時代の作品。
後に少年マガジンに進出する鬼太郎だが、マガジンも当初は「墓場の鬼太郎」。
アニメ化に当たって「ゲゲゲ」に変わったワケだが、貸本の鬼太郎はそりゃもう全くと云っていいほどの別モン。

人間を守る正義の味方な鬼太郎しか知らない人は、オドロキのあまり座りションベンして、そのままドイツまで駆け出す事請け合いだ。

水木怪奇&ユーモアテイスト満載で、貸本特有の怪しさもあって何とも云えん世界を展開している。

そして、全編を覆う昭和のニオイ・・・いや、戦後と云うべきかナ。

オレは水木しげる原理主義者だから、貸本時代の水木作品がアニメ化されるなんて、カンゲキ。

ダチのアニメーターも、何とか作画スタッフに加わりたいと云っておった(因みに今、日曜の朝やってる鬼太郎のEDのところどころ、彼の作画)。


因みに、ウチの玄関には水木センセイがラベルを描いた焼酎のボトルが置いてある。

目玉おやじのイラストと共に「なまけ者になりなさい」と一筆。

フハッ!

スポンサーサイト
がきおやじ | 22:10:47 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。