■がきおやじ

がきおやじ

平野 壮 (Vo&G)
テ ル (B&Cho)
ひろ・ピー (Dr&Cho)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これが裟婆僧だ!② byひろピー
曲に行く前に、まずはアルバム全体のコンセプトについて。

アルバム出す事は決まったものの、タイトルはおろかコンセプトに関してもまだ白紙だった頃、平野壮と車の中でオレがその頃観てた、ショーケン主演の「傷だらけの天使」の話したワケ。

このドラマ中の、ショーケンのヘタレチンピラぶりが平野壮そっくりなんだわ。
立ち振る舞いや表情、喋り方とかもね。

それを話したら、平野壮は一気にイメージが固まったのか、ナントその翌日、タイトル案として「裟婆僧」ってのはどうだろう、と細かい言葉の意味を添えたメール送ってきた。

基本的に仏教用語なんだが、ひとつひとつ解説するとあまりに長くなるんで割愛するが、つまりまとめると「裟婆僧」とは・・・

〔「情けない奴」「腑抜けた奴」を意味する不良用語。
突っ張ることがアイデンティティとされる不良の世界において、基本的に侮蔑の意味で使われる。〕

これを踏まえて、コンセプトとしては・・・

〔苦しみを耐え忍ばなければならない自由の無いこの俗世「娑婆世界」に「音楽」という同じ教えを信奉する三人のシャバ僧がおくるチンピラブルースみたいな(笑)〕

・・・と、まぁ無理矢理かもだが(笑)今回収録予定の曲にも合ってる、って事でそういう感じに決めたワケだ。

こうなると話は早く、ジャケット始め、イメージやら何やらすぐ固まって、レコーディングに挑んだっちゅー。

コンセプトって、あるとないとじゃ大違いで、進むべき道がハッキリするから大事なのよね。

ジャケットのチンピラぶり・・・結局、土下座かい!とか(笑)「SHA・BA・DO・BI~」中の寸劇とか、全部このコンセプトから出てきたアイデアってワケ。

という事で、次回からはいよいよ曲に迫りマス。

おったのしみにぃ~←もう中学生

スポンサーサイト
がきおやじ | 22:49:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。