■がきおやじ

がきおやじ

平野 壮 (Vo&G)
テ ル (B&Cho)
ひろ・ピー (Dr&Cho)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
痛いby平野壮
怒涛の2日間が終わり、疲れのため息と共に咳こんだら左の肋骨付近に激痛が走った。
それが一昨日の夜。
昨日1日現場仕事で手を上げりゃ痛いし、荷物を持てば痛いし、咳やくしゃみしたらもう耐えられないくらい痛い。
昨晩は風呂であたため、筋肉痛の軟膏を塗りたくっていくらか痛みがやわらいだものの、今朝起きたらまた元に戻ってる。
大きく息を吸うたび差し込むように痛いからこれじゃ歌など歌えんわ。

肋間神経痛って奴かしら。
まずい。
早く治さにゃ。

治らなかった時を考えてモルヒネでも手にいれようか。
…あ、バレたらひろピーの叔父貴にパクられるか(笑)




スポンサーサイト
がきおやじ | 10:31:01 | Trackback(0) | Comments(6)
警察に行ってきた byひろピー
ついに、数々の悪行がバレて年貢の納めどき・・・速やかに出頭、トホホ・・・じゃなくて、オレの叔父から会いたいと電話がきたんである。

ナンデ警察に行かなアカンのかっちゅーと、その叔父は警視正っちゅー役職で警察に勤務してるんである。
んで、警察に遊びに来いと。

ナンデ遊びに来いと云ったのかと云うと、パフォーのサイトを見たからである。

ナンデパフォーを見たかと云うと、オレの母親が(叔父の姉ちゃん)見てくれと叔父に電話したからである。

まぁンなワケで、来週はブルー殺人事件?じゃなくて裟婆僧持って(笑)警ら隊本部とやらに行ってきたんである。

この叔父はウチの親戚で唯一の関東在住。
もう十数年前になるが、オレが仕事してる姿をナマで観た事のある、ただ一人の親戚なんである。

まだしぶとくやっとるなぁ~、と呆れて会いたくなったのであろうか。
はたまた「昭和に生まれて」にカンドーしたのであろうか。

いずれにせよ、10年ぶりくらいに会えて嬉しかったわ。
家族、親戚・・・もう軽く10年以上は誰とも会ってないんでねぇ。

しかし・・・警視正の客だからか?警察でえらい丁重に扱われて、いつぞやの職質ん時とはエラい違いだったわい。

来週、叔父と呑みに行く事になったから、あん時の怒りをぶつけてやるぞコノヤロー(笑)。

がきおやじ | 21:16:47 | Trackback(0) | Comments(4)
千葉な週末 byひろピー
千葉レコ発ドサ廻り2連チャン、終了致しやした。

初日の茂原WESTEND、コヤに入りきれないくらいのお客。
人で埋まった会場は暑い暑い・・・。

ライヴ慣れしてない方が多かったのか、オレらの爆音に少なからず戸惑った方々もいらっしゃったんではなかろか、と思いつつジッと聴き入ってくれて、感謝。2セット演りきり。

翌日の香取、コヤに向かう車中、次々と消えていく街の灯り&風景に、ホントにこんなところに人は集まるんやろか、客は熊とか鹿じゃねぇのか、そもそも演奏出来るコヤはあるのかと不安に(笑)。
しかし、デーンとWOODSTOCKはありました(当たり前やっちゅーねん)。

チャリティーイベントっつー事で、他にも沢山出演者がいたワケだが、オレらはトリ。
なぁんか、メインみたいな扱いでおのずと力も入るってもんだ。

ここではひとつ「実演」、つまりアルバムの曲をアタマから順に演る試みをしてみた。

しかーし、本番中、平野壮が酸欠に陥る事態が!
このコヤも熱気ムンムンやったっちゅーこったね。

結局、持ち時間以上やらされ・・・いや、アンコールに応えて(笑)ハネたのは夜中でしタ。

今回もスタッフ始め、様々な方々に様々な形で助けてもらった。感謝感謝・・・ホンマ有難う!

それと、WOODSTOCKのチャリティーにと、文房具持ってきてくれたみんなにも礼を云いたい。
ちゃんと渡したからな!

濃いィ二日間が終了して、今日は脱力・・・トシやな(苦笑)。

がきおやじ | 22:16:25 | Trackback(0) | Comments(7)
明後日は
千葉は茂原でワンマンライヴであります!
茂原では昔一度演奏したきりの二回目のライヴ
客層はかなりアダルティーになりそうなのでここで本領発揮やね
ほとんどが初めて見るお客さんだと思う。
がきおやじの新しいファン獲得のチャンスや。

頑張ってまいりますわい!
茂原ライヴに来た人は後日感想などを是非カキコしてちょ♪



がきおやじ | 20:19:37 | Trackback(0) | Comments(4)
ホンコンに美味いよ byひろピー
20081019225944
以前、アラビヤン焼そばについて書いたけど、今回は焼きそばシリーズ第二弾(いつの間にシリーズ化したんや)今回はついに本命登場!

それは「S&B ホンコンやきそば」だ!

ナント、オレの生まれた年に発売されたっちゅー、オレと同い歳の焼きそば。

今日のタイトル「ホンコンに美味いよ」ってのは当時、談志師匠がCMで云ってたキャッチコピー。
テレビでCMしてたくらいだから、当初は全国的に展開してたんだが、どんどん規模縮小。
今や北海道と大分や仙台の一部でしか売ってないらしく、その地方の方々にとってのソウルフードだと聞く。

まぁ地域限定とは云え、パッケージを始め、40年以上に渡って、同じ仕様で売ってんだから凄いよね。

オレはガキの頃、食べた事あるんかなぁ・・・と、正直、記憶が薄いんで、先月だったかな、某オークションにて4袋ばかし買ったのね。

そしたら、もうこれが無茶苦茶美味い。

一部では「インスタント焼きそばの帝王」って声もあるくらいで、ちょっとクセがあるんだけど、その独特感がタマラン。

まぁそんな話を先週、メンバーにしたワケだ。

平野壮は食べた事あるらしい。
テルは袋の焼きそばって、沖縄でオレが作ったの食べたのが初めてだったっちゅー(笑)。
だから当然、知らんわな。しかし、テルは異常な興味を示し「食べたい」と。

そこで、バンドの共同出資で箱買いする事に(笑)。

今日のリハ後にみんなに食べさせようと思ってたんだが、残念ながらテルは用事のためリハ後は即帰りせにゃならんらしく、今日はオアズケ。

平野壮は食べる気マンマンで来てたから、スタジオからオレん家に直行。
ソッコー作って食べさせたんだ。

「おー、懐かしい味!」「うんめぇ~」と、二袋分をぺろり。
このブログ用に写真の一枚も撮ろうかと思ってたのに、そのヒマもないほどアッという間に平らげやがった。
帰りに、何個か持って帰りましたとさ。

そんなホンコンやきそばにオレもメロメロで、毎日これでオッケーとばかり食べまくっている(笑)。

ううー、この分じゃすぐ追加注文じゃ・・・(苦笑)。

がきおやじ | 22:59:49 | Trackback(0) | Comments(6)
初PVついに解禁! byひろピー
がきおやじ初となるPV「昭和に生まれて」が、昨日よりNHKの番組「テレ遊び パフォー!」サイトにて公開中!

当HPトップにリンク貼ってありマス。
携帯からは観れないんで、PCのみネ。

当HP管理人の労作、観た人は投票よろしくお願い!

昔からようやってた投票系は、関東ローカル系がほとんどだったが、今回はNHK。
地域関係なく、全国津々浦々にてお目にお耳にかかれるチャンスなんだ。

意外に地方ファンの多い、がきおやじ。
今回はチャンスよ!投票してくれたら、テレビで会えるカモ・・・?

てなワケで、よろしく!
PVの感想も聞かせてねん。

がきおやじ | 16:47:54 | Trackback(0) | Comments(2)
これが裟婆僧だ!最終回 byひろピー
えー、昔の解散前のリハーサル録音を整理しとったんだ。
ちょっち、必要性があって。

未発表に終わった曲が結構あって、あー、こんなのもあったっけかなぁ・・・みたく聴いてるとナント、スタジオで遊んでただけだと思ってた「イザベラ」、この頃すでに「イザベラ~♪」と唄われており、曲の構成の大半は出来てた事が判明。

のみならず、解散後の平野壮ソロ期の曲だと思ってた「笑唄」が!
すでに解散前からあったワケだ。
これにゃビックリ。全く記憶になかった。

だから、この連載にオレが書いた事はマチガイ。
すんまへん。

でもネ、その記憶にない曲を作っていた解散前の数ヶ月・・・。

伸びないライヴ動員にイラつきながら、平野壮は車中生活を余儀なくされ、テルはベーシストとしての自分に悩み、オレはオレで肩や腕の痺れに思うようにプレイ出来ないジレンマ・・・モチベーションとしてはもう上げようがない位、追い詰められてたのかもシレナイ。

「この曲、仕上げようぜ!」なんてパワーもなく、どんな事をやっても報われないような、そんな絶望感にも似た停滞ムードの中で生まれた曲の数々、憶えてなくても当然だったのかな・・・。

そんな状況だったから「解散」っつー話を物凄く素直に、全員が受け入れたっつーか・・・今でも、あの頃の事を思い出すと正直、ツライ。
「がきおやじ」ってのは、オレにはトラウマとして残った。

解散前後の話をしても仕様がないが、そんな経緯を経ての再結成。そして作品作り。
今回、以前かまってやれなかった曲も陽の目を見たワケで、何ちゅーか・・・ある意味、感無量よね。

どうぞ「裟婆僧」、末永く愛聴してやって下さいな。

ま、ンなワケで長期に渡りお送り致しましたこの連載もオシマイ。
ためになったねぇ~♪
ためになったよぅ~♪

長らく御愛読、有難う!
次回からは、通常ブログにてお目にかかります!

なぁにぃ~?

がきおやじ | 01:47:31 | Trackback(0) | Comments(4)
これが裟婆僧だ!⑪ byひろピー
曲解説も、いよいよ今回でオシマイ。
ボーナストラックであります。

色々と賛否あるようだけど、オマケトラックで色々云われるとは思わんかったなぁ(苦笑)。
あくまでオマケ、裟婆僧はM8で終わってるんであります。

まぁスタジオで遊んでるとこをたまたま録ったみたいな・・・実際そんな感じで、リテイクなしの一発録り。
しかし、オマケにしちゃ長いか(笑)。

これ、オマケやからミックスもモノ。
だからってワケじゃないだろうけども、タイコの音は一番、ナマ音に近いかも。

ラストの処理だけど、ミックスの時まではフェイドアウトの予定だったのね。
しかし、それじゃ何かツマランなぁ・・・ま、オマケなんやし、いっかぁ・・・と思いつつ、んじゃミックスしまーす、って時にパッと閃いたんだ。

オレは恐る恐る、エンジニアに「すんません、今から録音してもよろしい?」。
んで、例の一言を加えた。

ワカル人にゃワカル。ワカラン人にゃ全くワカラン・・・オレの大好きなクレージーキャッツへのオマージュです。
私物化してゴメリンコ。

ま、この曲はライヴで聴いてくれぃ。
その際は、オレのツマランMCも覚悟せえよ!(爆笑)

がきおやじ | 00:29:27 | Trackback(0) | Comments(0)
これが裟婆僧だ!⑩ byひろピー
さて、いよいよオーラス。
M8「ヒーローになれなかった男たちの唄」。

この曲は解散前から演ってたから、今回のアルバム中一番古い曲になる(ボーナスは別モン)。

この曲の発想の元は、ご存知ラジオ番組OLEっちに「ヒーローになりたかった少年の唄」で一度エントリーされたものの、落選。

そのショックに、こうなったら「ヒーローになれなかった中年の唄」作ったる!っつー冗談から。

まぁその一週間後、番組としては異例の敗者復活戦。
それを制し、沖縄での番組出演を果たしたワケだが、結局負けて帰ってきたワケで(苦笑)。
結局アイデアはボツになる事なく、形にしたっていうのが経緯。

そういうワケだから、この曲のスタンスとしては「なりたかった~」のアンサーソングって位置付けになる。

だからと云って、番組を巡るオレらの個人的な事を曲にしてるワケじゃない。
「なりたかった~」がそうだったように、これはある意味でオトナへの応援歌って感じかな。

以前からライヴで演ると評判は良かったんだ。
しかし、その後バンド解散っつー最悪の事態。

謀らずも最後の曲がこれだなんて出来過ぎだわ、とオレ的には自虐度の残る曲だった。

しかし、復活してからも演り続けてる。
その頃の気持ちを忘れない、っちゅーある意味、戒め・・・うーん、そこまでオーバーでもないかぁ(笑)。
ナゼか、メンバーにとって思い入れがあるってだけの事かもシレナイ。

レコーディング直前に、後半のアレンジを一部変えた。
オレの頭の中に明白なイメージが湧いたせいで、メンバーには悪いかなとも思ったが(何せホントに直前、リハーサルもままならない状態だった)小さいながら、やはり形が見えた以上「ま、いっか」ってワケにゃいかないからなぁ。

ま、そんなワケでこういう形になった。

そうは云ってもこの曲、オレ的にはまだどうにか出来るはずだ・・・と、今だに探ってる。

難儀な性格やなぁ・・・しんどいわ、マジ(苦笑)。

がきおやじ | 00:07:02 | Trackback(0) | Comments(0)
観音さまの麓でby 平野壮
今日大船に来てくれた方々ありがとう!
いやはや楽しかった♪

演奏時間は短かったものの、ライヴのあと子供たちに囲まれてなぜだか大家族のお父さんみたいな役まわりに(笑)

やっぱり思考回路が似ているからか俺は意外にガキんちょに受けがいい(^^)
子供も好きだからいじりたおすんだが、奴らは一度楽しいもんを見つけたらそれを手放すまいと必死に追いすがる。
素晴らしい。
やはりガキは楽しみに貪欲でなきゃ。


子供たちの無邪気さに目を細める余裕もなく、追いかけまわされて逃げまわるそんな中年がらみの男を、観音さまは暖かい薄目で上から見下ろしていた。



がきおやじ | 22:13:18 | Trackback(0) | Comments(0)
これが裟婆僧だ!⑨ byひろピー
さて、タイコがヨタヨタとフェードアウトした後は、ベーススタートのM7「SHA・BA・DO・BI・DI・DAN・DAN」。

もうそろそろライヴでもお馴染み、かナ?
やっと出ました、がきおやじ流チンピラロケンロール(笑)。

いや、ぶっちゃけ云うけど、どっちかっつーとこういうストレートな8ビートってオレ苦手で・・・(苦笑)。
逆に、平野壮は本領発揮ってな感じ?。

実際、これは平野アレンジのまんま。
オレは全くアイデアとか出してない。
あ、ベーススタートにしよう、くらいは云ったカモ。

オレの苦手分野と云いつつ、とにかくルーズな感じが出るよう気を付けてプレイしたつもり。

カウベル等のパーカス類は全て、ドラムテクの東郷。オレはドラム以外はやってない。

さらにこの曲で、意外にアニメ声なのが判明したマヒロちゃん、声優デビュー(笑)。

寸劇は、今から録るゾって時に台本作り。しかし、結局はほとんどアドリブ。
マヒロちゃんは先に録ってたから、そのタイミングに合わせるのに数回録ったが、ま、語るほどのこっちゃねぇや(笑)。

まぁンなワケで、明日は大船だぞっと。

がきおやじ | 23:12:07 | Trackback(0) | Comments(4)
これが裟婆僧だ!⑧ byひろピー
そろそろ、アルバムも佳境に入って参りました。

今回はタイコが、あにゃしげにフェードインしてくるM6「地図」。

これも平野壮ソロ期の曲なんかな、ワタシは全くイジっていまセン。
曲中のアレンジも、平野デモのまんま(多分)。
レコーディングのアイデアとして、タイコのフェードイン、アウトを提案したくらい。

多分、今回のアルバム中、この曲が一番、音イジってるかナ。

ミックスって、エンジニアが大体の叩き台作って(それでも1曲1時間くらいは優にかかる)出来たモンにこっちから色々と注文付けてく、って作業なのね。

こういう曲なんで、元々ストレートな音作りで行こうと思ってたんだが、今回のエンジニアが何ちゅーか、ラジオから流れてきたような感じにミックスしたの聴いて、これアリだよなぁ、とエンジニアミックスでオッケーしたんだ。

自分らが思い描いてた感じとまた違う仕上がりになる、そういうのも面白いよ。

ただ、ミックス前のタイコの音がかなりな迫力の強烈ナマ音で、ダイナミクスもばっちり表現出来てて気に入ってたんだけど、このミックスでフラットな感じになってしまったのはオレ的には、ちと残念だったが、ま、曲の気分が出てりゃいいからネ。
あくまでトータルでって事で。別にタイコだけ聴かそうってんじゃねぇンだから。

イントロとエンディングのタイコは、出口の見えない中をさ迷うイメージで、ヨタヨタしてる感じを出そうとプレイしたんだが、いかがでしょう。

いっそのこと、スネアだけでヨレヨレなマーチングフレーズでも良かったかな、と後に思いましタ(ライヴでそうなる可能性アリ・笑)。

がきおやじ | 00:50:05 | Trackback(0) | Comments(2)
創作 by平野壮
曲や歌詞を作る方法は様々で、みな自分なりのやり方を持っている。
分厚いネタ帳から起こす人もいれば、五線譜やパソコンの前に座って空を睨みながら捻る人もいる。

歌詞が先か曲が先か、メロディからなのか、それとも短いフレーズごとに一緒に作るのか。
ギター派に鍵盤派、完全に頭ん中だけで鼻歌として作る人。

便所や風呂で浮かぶ人もいれば、大自然を前に祈るとか、マリファナと覚醒剤とLSDを一気にやって生死の境で神と対話してすごいのが出来るかと思いきや、なぜか悟ってしまい頭を丸めて出家する人。

ありとあらゆる手段でパッションを待つんだが、苦労してやっと出来た曲は聴きなおすとなんだかありきたりでカッコ悪く、あああああああと叫んでボツ。

今までの打率は三割くらいか。

今やっと新曲を作る時間が少しできたので毎晩やっているんだが、この一週間で二曲ボツ。
しかしボツ曲のアイデアが捨てきれずにまた引っ張り出してきて、さんざんいじってみたもののやはり駄作は駄作でまた紙を丸めて投げ捨てたエコじゃない俺。
〆切に期限がないと妥協できずドツボにはまるパターンが多い。

抜け出さねば。。



がきおやじ | 17:55:32 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。