■がきおやじ

がきおやじ

平野 壮 (Vo&G)
テ ル (B&Cho)
ひろ・ピー (Dr&Cho)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
思い出 by平野壮
知らぬ間に本格的に冬やねぇ
…つーかもう年末やんけ

淫行矢の如しっつーけど、ホントに時の経つのは早えぇなあ。。
このままじゃみんなあっという間にジジババやね。
歳をとればとるほどに1年が加速度的に短くなっていく。
10才の頃は1年なんてそりゃもう気が遠くなるほど長かったもんなぁ。
俺の計算では95才から100才までの間なんか感覚的には20分くらいであろう(笑)

しかし、最近気付いたんよ。
思い出というやつに限っては歳をとるに従ってやたら間のびして感じるってことに。
これも歳をとるごとに加速度的に長くなんのよね。
まあ俺だけかも知らんがね。
12歳の時に思い出す10歳の夏の思い出より、30歳の時に思い出す10歳の夏の思い出のほうが断然長い。

とりとめのないことだと思って忘れていたようなことが色々学ぶことで重要な意味を持つ思い出に変わったりするからかな…

俺は精神分析医じゃねーから理由はよく知らんが、計算でいくときっと90歳の老人は2000歳分くらいの思い出を持ってるんじゃないか(笑)


特に歌詞を作る時なんかに重要になるのはこの思い出の質と量だと思うんよ。俺も90歳になったら神のように深い歌詞が描けそうな気がする。






スポンサーサイト
がきおやじ | 00:53:26 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。