■がきおやじ

がきおやじ

平野 壮 (Vo&G)
テ ル (B&Cho)
ひろ・ピー (Dr&Cho)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
音出し byひろピー
見合いの時、この曲とこの曲はやりたいみたく資料貰ってたんで、聴くのは勿論だが、とても憶えきれないんで、全部譜面に起こした。

そして迎えた初音出しの日。
テルとはこの時が初対面。

時間より、ちょいと早めにスタジオに行ったら、すでにテルも来てて。
ロビーには沢山の人がいたが、ナゼか「あ、こいつがテルだ」と、すぐ判った。
テルに関して何ひとつ、予備知識もなかったのに。

んで、テルに声かけた。
テルも少し恐縮してるような、緊張してるような感じやったんかな・・・実際、早く来てるし。

でも音出す時は、先輩後輩関係なくやろうや、とか偉そうにそんなような事云ったような気がする。

少し遅れて平野壮も来て・・・この時の事を平野壮は後に、テルとオレが初対面なのに、すでに親しげに話してるのを見て、このメンバーならイケると思ったらしい。

それでまぁ音出ししたワケだけど、あんま憶えてないんよなぁ・・・。

オレにとってはある意味、オーディションみたいなもんやから、いいとこ見せといた方がいいに決まってるんだ。
昔なら、シャカリキになって自分をアピールしたろう。
でも、その頃のオレは叩けないって前提だし、別にこのバンドのメンバーになれなかったところでどうって事はないって気持ちもある。
とにかく、出来る事は一生懸命やろうと。

曲は「新宿ラプソディー」「道端にて」とか、その辺。当たり前だが、旧メンバー時代の曲。「アウトロー」とかもやったかな。

まぁオレのプレイ気に入ってもらえたのかどうかは判らんが、次のリハーサルを決めて解散。
最初はそんな感じだった。

しかし、何度かリハーサル重ねるうちに、オレがこのバンドに賭けてみよう!と思う瞬間があったのである。

つづく

スポンサーサイト
がきおやじ | 22:29:19 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。