■がきおやじ

がきおやじ

平野 壮 (Vo&G)
テ ル (B&Cho)
ひろ・ピー (Dr&Cho)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最終ジャッジ byひろピー
いつもは舞台からブースに戻って結果を聞くんだが、最終週は舞台の上だった。

結果は80点で合格のところ、79点。
1点足らずに敗退。

最終週に挑む前、平野壮と「79点とかって一番イヤだよなー。どうせなら10点とか20点とかの方が諦めつくよな」とか、合宿所で話してたんだ。

沖縄審査員は満点だったが、リスナー審査員の一人目が「4点!」と読み上げられた時点で、オレは「あ、ダメだな」と直感した。
その通り、見事に悔いの残る結果となった。

まぁ仕方のない事ではあるが、応援してくれた人たちに申し訳ないという気持ちが、どうしても沸いてきて。

しかし、レーベル審査員は「こういう結果になったけども、一度トータルに考えさせてくれないか。一度こっちに預けさせてほしい」と提案があり、次につながる希望があったのが救いだった。

赤坂さんは「僕も残念です・・・」と無念の思いを語ってくれて、放送終了間際「お客さんそれだけ来てくれたんだから、あと一曲ぐらいやってっちゃえよ!」と。
この提案に、あしびなーのお客さんはヤンヤの歓声と拍手。
平野壮も「やっちゃいましょう!」

やっと、オレたちにも笑顔が戻った。


つづく

スポンサーサイト
がきおやじ | 20:23:08 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。