■がきおやじ

がきおやじ

平野 壮 (Vo&G)
テ ル (B&Cho)
ひろ・ピー (Dr&Cho)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これが裟婆僧だ!⑩ byひろピー
さて、いよいよオーラス。
M8「ヒーローになれなかった男たちの唄」。

この曲は解散前から演ってたから、今回のアルバム中一番古い曲になる(ボーナスは別モン)。

この曲の発想の元は、ご存知ラジオ番組OLEっちに「ヒーローになりたかった少年の唄」で一度エントリーされたものの、落選。

そのショックに、こうなったら「ヒーローになれなかった中年の唄」作ったる!っつー冗談から。

まぁその一週間後、番組としては異例の敗者復活戦。
それを制し、沖縄での番組出演を果たしたワケだが、結局負けて帰ってきたワケで(苦笑)。
結局アイデアはボツになる事なく、形にしたっていうのが経緯。

そういうワケだから、この曲のスタンスとしては「なりたかった~」のアンサーソングって位置付けになる。

だからと云って、番組を巡るオレらの個人的な事を曲にしてるワケじゃない。
「なりたかった~」がそうだったように、これはある意味でオトナへの応援歌って感じかな。

以前からライヴで演ると評判は良かったんだ。
しかし、その後バンド解散っつー最悪の事態。

謀らずも最後の曲がこれだなんて出来過ぎだわ、とオレ的には自虐度の残る曲だった。

しかし、復活してからも演り続けてる。
その頃の気持ちを忘れない、っちゅーある意味、戒め・・・うーん、そこまでオーバーでもないかぁ(笑)。
ナゼか、メンバーにとって思い入れがあるってだけの事かもシレナイ。

レコーディング直前に、後半のアレンジを一部変えた。
オレの頭の中に明白なイメージが湧いたせいで、メンバーには悪いかなとも思ったが(何せホントに直前、リハーサルもままならない状態だった)小さいながら、やはり形が見えた以上「ま、いっか」ってワケにゃいかないからなぁ。

ま、そんなワケでこういう形になった。

そうは云ってもこの曲、オレ的にはまだどうにか出来るはずだ・・・と、今だに探ってる。

難儀な性格やなぁ・・・しんどいわ、マジ(苦笑)。
スポンサーサイト


がきおやじ | 00:07:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。