■がきおやじ

がきおやじ

平野 壮 (Vo&G)
テ ル (B&Cho)
ひろ・ピー (Dr&Cho)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
流れ by平野壮
変革の時というべきか。

世界の全部がかなりの勢いで動き出したように見えるのは決して俺の気のせいではあるまい。

温暖化やエネルギーの枯渇問題や経済破綻に凶悪な事件痛ましい事故。
こういうのはまあ、ある意味ずっとあった問題で、そういうひとつひとつではなくて、何か全体的な流れというか、そういうものがここ最近定まりつつある気がする。

両極化という言葉が言われ出してから久しいが、まさに白と黒が、右と左が、両極に集まりつつある。

それは精神性を主とする一派と物質性を主とする一派だったり、お金持ちと貧乏人だったり、ネガティブな人とポジティブな人だったり色々だが、簡単に言えば類は友を呼ぶという諺が現実に着実に機能をはじめたような感じだ。

自分がどの『類』なのか。それを知ることが重要な世界になりつつある。
してみれば、よく目を凝らし耳を澄まして自分がどこに向かうべきかを深く考えねばならない。

なぜなら『そこ』は必然的に自分と同じ意識や価値観を持った人々がみな集まりつつある場所であるからだ。

さて、俺はどこに向かおうか。

…やはり、あそこだな。
スポンサーサイト


がきおやじ | 12:56:15 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。