■がきおやじ

がきおやじ

平野 壮 (Vo&G)
テ ル (B&Cho)
ひろ・ピー (Dr&Cho)

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■ブログ内検索

■リンク
■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子供心by平野壮
ひろピーが懐かし哀しいヤクルトラーメンの話を書いたが、あの頃の事って不思議とよく思い出すんよね。
学生時代やバンドはじめてからの事も思い出すけど、一番リラックスしてる夜寝る前なんかに思い出すのは必ず小学生くらいの貧乏時代のこと。

自我が形成される一番ナイーブな時期だったからか、当時吸収したものや挫折した経験は他の思い出とは比べものにならないくらいリアルに浮かぶ。
時には夢にまで侵食してうなされたりする。

考えてみると俺、あの頃から基本的なところは全く変わってないんよね。
色んな経験して知識は増えたけど、魂というか心というかそういうトコは同じまま。
みんなそんなもんじゃないのかな。

背伸びして大人みたいに振る舞うことはあっても、喜ぶところや傷つくところは同じでさ。

そういうがきおやじ的な世界観を持ってるというのは全然珍しい事じゃなくってむしろ普遍的な普通の事なんじゃないか。

だとしたらきっと伝わるはずだよね。
スポンサーサイト


がきおやじ | 12:49:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。